07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

会場の笑いをかっさらう準備はできている (`・ω・´)キリッ 

どうも、その昔、寡黙キャラとして定着していたイメージを犠牲にすることによって中学の修学旅行の際のレクリエーション大会で組を優勝に導いたふくろばんです、ちなみにやった劇はすべて自分の監督、監修です、よほど楽しみだったんだなぁ・・・・・・・。

なんとなく自分のキャラをおかしくして記事を面白くしてみました、余興ですけど半分以上はホントですw




全身タイツって以外に動きやすいのね、知らなかった。

これで今日何をしていたのか容易に想像がつきますね、ええ


着ましたよ、クラスの練習で、ハイ


全身タイツを

着替える場所はクラスの大半が女子である為そのまま下着まで脱ぐと公然猥褻物陳列罪ともろもろの罪状で手首が合体してしまい国の秩序を守る国家機関のお世話になってしまい家庭裁判でラストジャッジメントされてしまい当分はかえってこれなくなってしまうので男子トイレの個室です。

その中で気になったこと、男子トイレ、しかも今は文化祭直前なのでよく人が来て話しをしているんですその中でこんな会話が・・・・・。


男子A「そういえばお前さ最近一組の出し物とか気になんね?」

男子B「あー、連続優勝だもんな、気になるわ」

内のクラスは代々文化祭で優勝を重ねているようなので嫌がおうにも競争が激しくなりがちなのです。当然各クラスに生徒間で情報統制がしかれおり機密漏洩は重罪として罰せられてしまうのですが・・・・・・・・。
まぁ諜報活動が盛んなのは目をつぶるしかないですねwwwwwww

男子A「オレさ一回あの一組の劇の内容見に行ったわけよ、そしたらさ」

男子B「ほうほう」

男子A「大西ライオンがでてくるらしい・・・・・・・・。」

ふくろばん「!!?!??!?!?!?!??!!〔全身タイツネタバレ防止並びに死ぬほど恥ずかしいので声が出せない〕」

男子B「ちょwwwwマジでwwww大西wwwwwなんでwwwww」

どうやら情報が漏れていたようですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
本当にどうするんですか、なんかもう死にたくなってきましたよ・・・・・・・・。

男子A「童話なのにどうやって大西をだすんだろうな・・・・・」

男子B「そうだな・・・さすが芸術系、あいつら未来に生きてんな・・・・・・。」

いや大西ライオンは既存のネタでダンボールのライオンの顔ohハッッ!!!!

最初から仕組まれていたことだったのか・・・・・・・・・知らなかったよ大西ライオンもダンボールで衣装を作っていたんですね・・・・・。
恥ずかしながら筆者は五年間俗世間を離れメディア機器となんら縁のない生活を送ってきた為そういった情報を得る為の手段に疎く今流行のアーティストや雑誌、そしてその田舎暮らしの五年間の間に出てきて今なお存続している有名な芸能人とかなんぞ全くといっていいほど知らないのです^^;


その後も十数分会話が続き地獄の悶絶を味わったあげくなんとかスネークもびっくりスニーキング能力、シモ・ヘイヘもびっくりのステルス移動で教室に意を決して入場・・・・・・・・・・・・・・・・。

待っていたのは私を勇者と称える彼らの賛美の声だった・・・・・・・・・・。

おめでとう

おめでとう 

おめでとう

おめでとう

おめでとう

いやぁ~○○お前最高だよ勇者だよハッハッハッ・・・・  

パシャパシャパシャ、、、、ん、眩しいな、なんだろう、あれ?
皆ケータイこっち向けて写メ撮ってるあはは、皆まだはやいよー、まだ本番じゃないよ~あっははっはっは、おや?一人の女子がこっちにきてピースしてる、ああ一緒に写りたいんだね、いいよどんどんっきなさいはははのは・・・・・・・あれれ、なんだろう目が熱くなってきてしまった、頬を伝う一筋の光、触ると手がぬれた、ああ、・・・・・・これは・・・・・涙だ・・・・・・・かつて枯れてしまったはずの涙が・・・・まだ僕の中に残っていたなんて・・・・・・・ありがとう・・・・・・何か、とても大事なものを取り戻した気がします。

ありがとう、みんな

父にありがとう

母にさようなら

そして

すべてのチルドレンにおめでとう






冗 談 じ ゃ な い で す


なんで僕がみんなの為に恥を忍んでキャッチコピーがピッチリモッコリの全身タイツ(茶色)を着なくてはならないんですか!

ああでもなんなんでしょうね、このぴったり感、こう・・・・・一体感というか、身体が羽のようにっていうか・・・・・・・・・・・・・・動きやすいんですよね、普通の服より。

ああもうどうにでもなれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


甘き死よ来たれ


コメント返信は追記にて


では^^ノシ



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。