04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

トラウマ 

以前から何度か記事で書いたことがありますが。
自分は過去に、長い事いじめを受けていた経験があるとです。

小学校三年辺りからおぼろげに、五年で確定的に標的になり、中学校もまだその人間関係が続いていました。
高校はそういう人間関係にいい加減ウンザリしたのでそういう人たちがいない場所に行きましたが。

気が付いたら周囲から阻害されて、気が付いたら自分の価値を貶められて、否定されてしまっていたんです。
当時はただただ、周りが怖くて、一日一日毎日毎日が地獄のようでした。
年間通して苛められると逆にその事にある程度なれるというのも恐ろしい感じがします。

殴られるとか、痛い思いをするなんて事はさすがにありませんでしたが、それでも一対多で日常的に自分というものを否定されて、その苦しみは決して軽いものではありませんでした。
いじめられている日常から逃れるには、周りに何も感じないようにするのが一番なんですよ。
見ているものも、聞えているものも、そこにいる自分でさえも、どこか一歩引いた感じで舞台でも見るようにして日々を生きるんです。
今にして思えば、それが自分というものを大きく損ねた選択でありました。
いじめてる側に何言ったって改善される訳が無いと思っていましたし、諦めていました。
粘着質な感じで、何を言っても、問題を表面化しても、何をしてもいじめる側がそれをやめることは無いとはっきりとしていた感じですかね。

何故こういう嫌な話をを書くかと言うと、意識を外側へ向けるという事が自分にはできていないのだという感覚がはっきりとした為ですね、どこか現実味がなく、文章を読んでも、音楽を聴いても、絵を見ても、なにか今ひとつ何も感じない空虚な感覚がするんですね。
デッサンをするにしても、何か空しくモチーフの形を追いかける事も、そもそも描く事にすら時々意味を見出せなくなります。
描くということは能動的な事で、物事をやり過ごす受動的な生き方ではおよそ何もかけないということがあって。
前回の記事にもあるように、能動的になれない事が最近の一番の悩みです。
他者のためになる言葉も助言も、一介の知識以上の域を出ないことが非常に多い。
大体はそのことは頭で考えてしまっているだけに、それについて自分の頭で考えるというよりは、人の価値観の基準に合わせた頭で対話をしようとするだけのような感覚。

学校でも大体友達と話すときは、笑顔で馬鹿笑いをよくします。
しかし大体それは本心ではなく人と話すとき都合の良い振舞いをしているに過ぎない事、全然という事はありませんが大体
「仕方なく」という感覚で日常を過ごしている様ですね。
ちょっと、そういうのに疲れてしまいました。
だったらやめれば良い、なんていうのもあるのかもしれません、いや実際そうすべきですしそれしかありませんが。
急にはやっぱり無理ですね。その事を考えている事すら現実味が持てない時もあるんです。
そういう便利に生きることがまだ今の自分には無理です。
文章で自分の考えを書くと言う事に限ってようやくなんとか気持ちが落ち着くような感じがします。
誰しも、自分と自分が一体ではないような感覚はあると思うのですが、それが今一番自分の中で変えねばならないと思ってますね。

結論なんて出ているのです、初めから。
かつてはそうしなければ生きて来れなかった、生きるための自分のルール、それを破るのは結構難しい。

今はまだましなほうで、こうやって自分の意識を変えようとカウンセリングに通い始めたり、本を読み始めています。
しかし時は流れていって受験受験ですね。
周りは進学等で必死ですし、自分もやはり大学へ行ったほうがメリットはあると考えていく事を考えていますが、その時点でやっぱりこういう現実味の無い感覚が大きく自分の絵や、勉強を損ねてしまいます。

時間が無い、周りの都合で、流れであせらされる、そのなかで回りにあわせる努力をしなくてはならない、逃げるだけは駄目だと分かったので、向き合う事をしようとします。しかしまだその事で取っ掛かりがつかめずにいる。
実感をするという事をしないと、何を言われても、何が起ころうと、何を考えようと、それはまだどこか現実味の無い知識としか感じられない。

どうにかしなきゃですね。

鬱記事でしたが、テンションの高い時と低い時、波が交互に来る感じです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。