08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

何分私には怠惰の二文字しかないわけです 

どうも、CCさくらはあの年代で既に腐女子要素満載だということをようやく理解しました、お兄ちゃんと雪兎との間には絶対に何かある。と思ったふくろばんです。

個人的には兄貴の方が受けだとおも・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ふ、これ以上考えるのは危険ですね。

ああ、ナンでしょうね、のんびりとかだらだらとかそういうレヴェルじゃあないですね。

そりゃあ毎日、無理のないverののび太のバイオハザードやってたら何も出来ないですねwwwww

のびたのバイオハザードを知らない人はニコニコ動画などでプレイ動画あります。

最近までうpろだにはなかったのですが最近またうpされたので今のうちにやりたい方は落としとくことをお勧めしますね。





以下疑問に思っていること  読まなくてもいいと思う。

芸術と美術の線引きというかコレを分けているものは一体ナンなんでしょうね?

文化として派生している音楽や美術を総じて芸術と呼ぶことが多いこの世の中、今だ僕たちのような

一般ピープルには芸術と美術の線引きすら困難であると思いますね、有名な絵を見て

「これは芸術的だ!」とかクラシックを聴いた人が「なんという芸術!」とかそういうのが聞いたことなく

てもしっくりきますよね、多分頭の弱い人が感動したときに言う言葉でものすごくたくさん言われてきた

ことなんでしょう、絵を描くときの行動を美術活動といったり芸術活動といったり、学校の科目が芸術

でなく美術だったり、それの両方のどっちが正解だなんて分かりませんよね?

音楽は芸術活動、またはそのものの名を活動と称したり美術は絵だったり彫刻だったり美術事態の

名前があるのにその行動範囲は一般に言われる‘‘芸術活動の‘‘域を出ない、なんなんでしょうね?

突然だけど音楽について考えてみよう

音楽は古くから絵などと並び、古くから人類の持つ表現特性により生まれた文化、音というものを使っ

て故人の方たちは世界を表現してみようとしたり自分に内在する精神世界を符に書き出し世に送り出

し多くの人たちの感動を誘った、音楽というものは古来よりそれ自体を目標とする活動ではなく自身の

思うこと、感性、その感性や眼が他のものに届いた先のものを音により自己を通して表現するものであると思う。

探してみたら夏目漱石さんもいってました。

芸術は自己の表現に始まって自己の表現に終わるものである。

                            ~夏目漱石~



音楽や絵画、美術にかかわらず芸術というのは自己という存在が最重要なもののようです。

音楽も例にもれずそれに当てはまってますな。

芸術の定義なんてものは初めから真実の結論なんて物はないのですが僕たちが認識出来ている、

又は今の僕たちのいる芸術や音楽に対しての立ち位置で考えると自己表現が一般的な、もしくは物

事に内在するものを内から外へ発散する為の一つのツールともいえるのでしょうか、まぁ世の中には

自己以外にある、回りの素材、現象からそこに芸術や音楽を見出す人も大多数にいるので一概には

結論は出せませんがね、そこはまた今度考えることにしましょうか。

次は絵を描いたり彫刻を彫ったりするときとかに聞く美術というものですね。

一般で言えば絵を描く=芸術活動となりますね、芸術活動というのは自己の表現だったり自分以外

に何かを見出したときに僕たちがそれを自己のフィルターを通して出すためにすることをいう、芸術活

動は事実のみを獲得してそれを素材を使って出すものではなく自己の主観で見た物を自分が知覚出

来る形で出すことだと思う。

一概に絵を描くといってもそれには模写だったり超現実(ありえないような現実を描く、みたいな?)の

ように事実存在しないような精神世界を描いたりマンガやイラストみたいに人や進行性のある物語を

一つのテーマに搾り、空想を現実として描くものがあった、はたまたリズムやテンポ、感情の浮き沈みを主題というものを無しにしてただそれだけを点みたいなもので描いたり(なんという考え方、技法
?か忘れました)というものがあったり・・・・・・・・。




ああ、なんだかめんどくさくなってきましたwwwwwwwwww

今度まとめて考察記事にてまとめようと思います、長い文章でちゃんとかけなくてすいません><


ではコメント返信はついきにて


ノシ






















Re:あげは様

>神話系で固めるなら北欧、インドはいいと思いますよ

確かにそこらへんは外せないですよね、アニメやマンガなどで非常によく使われてますし。
ダンテの戯曲も一応拝見してみようかと考えてます。

落語系ですかぁ、日本の昔の古文の小説などはたびたび読みましたが落語ですか、
そういう本があるのは初耳ですね、今度読んでみます。


>・・・と言うものの全て小学生のころの知識なんであまり信用ならんよ
小学生の時点でそこまで読んでらしたんですかwww
自分なんて世界の偉人シリーズを全巻読破したくらいです・・・・・。


Re:(ノ゜O゜)ノ様

>今日まで朝6時半から夜九時まで泊り込みで部活してたのに優雅に昼夜逆転だと・・

部活合宿お疲れ様wwwwwwwww
何か知らんけどサー線wwwwww←
また余裕があれば遊びましょうか。


Re:琉那様

>私の去年までの夏休みの過ごし方ですなw
 今年は偉い子なんだぜ!!←

なんというwwwwwww
ふくろばんは今年は駄目な子ですwwwwwwww
エヴァの小説の件は是非是非感想をお聞かせいただきたくwww


Re:SauceLaw様

>自分の場合、しなきゃいけない事を後回しにして、最近借りた東方緋想天を黙々とやってます←←

>私はあまり本を読まないので古典文学とかわからないのです(´・ω・`)

緋想天wwwwwww
兄弟よ、あなたとは上手い酒が飲めそうです^^←

古典文学はこれからの絵描き生活のインスピレーションに必要かと思うので是非読んでおきたいですねwww
本は読むだけで何かを得られると思うので是非たしなんでいただきたく。


[edit]

« とても情けないけないし地味だけど変に壮大なことがおきた。  |  フロイト的に言うと二次元は自己の実現願望の一種であるとオモタ(ありきたり? »

この記事に対するコメント

CCさくらはやばい

雪兎はロリコン

小狼はホモ

兄はシスコン

知世ちゃんは百合

あの時代にシスコンとかホモってけっこうすごいよね

ま、見方しだいですけど

あげは #X.Av9vec | URL | 2009/08/05 22:04 * edit *

↑そ こ に 喰 い つ く な w w w
まじめな記事でしたでしょうに。ねぇ。

美術と芸術。
絵的に言えば同じものだと思ってますが、
その線引きに、その区別に何の意味があるのかしらん?
頭が悪くてわかりません
どちらにせよ鉛筆は俺の嫁

苔 菊花 #- | URL | 2009/08/05 23:03 * edit *

CCさくら見てない

てかあのころからゲームずk(ry

(ノ゜O゜)ノ #- | URL | 2009/08/06 00:56 * edit *

 芸術という枠の中に美術があると考えます。
 ……実は記事流し読みしただけなので、ふくろばんさんの言っているコトに当てはまってるのか分かりませんがw
 ちょっと言ってみたかっただけなので、それでは。

Kanon Lefrain #Q5/bHczg | URL | 2009/08/06 22:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://usidosinezumi.blog115.fc2.com/tb.php/158-05d8be64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ」へ!

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ | 2009/08/05 21:03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。