10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

自分を知るって本当に大事 

どうも、気がつけば半年以上ゲーム屋に足を運んでいません。
着々と絵描き、または本の虫になってきているふくろばんです。

月の小遣いが完璧に画材か本に絞られちゃってます。

読む内容は物凄く偏ってるんですけどね。



最近は忙しくてほとんどデッサン以外は書かなくなったとですよ、本当に;;;


img107_convert_20110522232934.jpg
img109_convert_20110522232856.jpg

落書きのようなもの二つ。
受験のこともあってやっぱり時間ってのはなくなるものなんですね・・・。
colorsのキャラの落書きのようなものです、友人のキャラが割かしひどい事になってます。

時間は、つめれば無い事は無いんですが、精神的に持たないです^^;
まともな絵を描こうと努力はしてるんですがその前にまずデッサン、という流れになってしまうんです。
や、本業はソッチなので問題ない事は無いんですが・・・・・・。

どうもイラストを描く手順でデッサンをしている感が否めないんですよね
アウトラインを重視しすぎるせいでそもそもの立体的で基本的なデッサンが出来ないのです。

本音はこれを逆にしてやりたいんですよね。
何もかも上手く行く気がするんですが、まずは癖を直さないといけないです。

そう思って、家に石膏像を置いて、粘土でそれを模刻する事にしました。
石膏像を見ながら立体で再現するのです。
感覚が平面ならそれと全く逆の事をすれば感覚が養われるのでは?と考えました。

まぁ、アトリエは自室なわけなんですが・・・。
部屋におけるかな、石膏像( ;´Д`)







人と、人が互いに付き合うことって言うのは本当に難しいものなんですね。

つい最近、今までの自分の思い込みで人を傷つけてしまいました。

彼は友人で、自分の数少ない友人の一人だったのですが自分の行過ぎた依存で彼自身の孤独を侵害してしまったのです。
自分は半ばトラウマ的な衝動から、人にべったりと依存をするか、まったくといって良いほど交流を絶って距離を置くかをしてしまう性質でした。

孤独を恐れるあまり、人と付き合うということに対して過剰的に反応をしてしまうみたいで、上手く心の距離を保つ事が出来ないのです。

それは今でも変わりませんし、現にその友人とも仲直りをしましたが次の一歩を踏み出す事が出来ずにいます。
青年期の本を読む限りじゃアイデンテティの確立の問題であるとかどうとか。
幼少期の体験がどうとかで、自身の今までの経験で培ったいわゆる思い込みによるあまり良くないルールを自分の中に強いてしまっていたようで、それが今までの自分と、そして周りとその友人を損ねてしまったという事なのです。

友人には悪い事をしたと思ってます、許しては貰いましたが彼とはまだ距離を置いています。
彼も自分の孤独と周りとの乖離で悩んでいるようで、今回は自分が彼に近づきすぎた結果起こったことなんだと反省してます。

少しずつですが、また話す機会を取り戻したいと思っとります。今は互いに時間が要るということなのでしょう。
今から自分以外の他人と向き合うというのはどういうことなのか学んでいきたいです。


最近は前以上に本を多く読むようになりました。

自分の内面的な問題をいい加減解決するためには自分を知らなければならないと感じたからです。
自分を知ることが出来なければ周りを知ることも出来やしないし変える事も出来やしないと思い本を読むようになりました。

哲学の本やリルケ、ヘッセ、ロマンロラン等の本を読み始めています。
今までその場その場の刹那的な時間に対してやり過ごす事だけを考えて生きていたわけなのですが、それぞれの本を読んで認識が変わりました。

後ろ暗く、卑屈な自分を隠して周りと自分をごまかす事ばかりを考えていた今までの自分をぶっ飛ばしたい気分です。
その結果、自分自身の友達を傷つけてしまう結果となったのですから悔しいです。

哲学やそういうものを自分自身の信仰にするつもりはないですし、それを生きる理由にしたいなどを思いません。
あくまでもどんな言葉にしろ、それは死んだ知識でしかないですし、意味を持たせるのもどうするのかも自分自身なのだと感じました。
必然的なことに対してどのように生きるかを考えて生きることが今ではとても充実しているように感じます。

まだまだ理解は浅いですし、誤解も多いせいで意味を取り違えて読むことも多く、何度も読み返してしまいますがそれでも前に進んでいるような気はします。

どう生きるのか、僕はまだそれを探って生きています。
それの一つの手段として芸術と絵があるんだと思います。

なんだか、同じ事をいくつかの記事に再三書いてる気がします、いや、絶対書いてると思います。

訳が分からなくなりましたけど、最近の自分は大体こんな感じです。

それでは






Re:ふぁんきぃじいさん様

>白黒写真

ふふ、実物はそれほどのものでもないんですよ。
まだまだ自分より数段上手く描きやがる同い年がいるので嫉妬に燃え狂います。
救いはないんですか!?

>大学入ってから

そもそもが、何の為に大学へ行くかを考えなければいけないと私は考えてます。
何になるかはさして重要な問題ではありません。
その突き進む目標すら定まっていないのでは一体何に向けて何をすればいいのか、僕にはそれが分からない以上
何もする気にもなれないですね。
まだまだ、良く分からない事が多いですが頑張るとです。

Re:MittY

>動物園

もう完全に背景に溶け込む事を覚えたのでどうにかやっていけそうな気がするよバーニィ・・・。
とはいえ早くウォークマン欲しいです。。。

>イヤホン

そうなのか、ありがとう。
次の小遣いは要ったら即効で買うよ。

[edit]

« トラウマ  |  背後にある目 »

この記事に対するコメント

2割の絵描き用具代と8割のラーメン代、それが私の小遣い
どうも、ふぁんきぃじいさんです。

やっぱみんなは悩むんですね、人間関係を。
私はその人が「好き」か「普通」かしかないですし、私は振る舞いとか接し方とか、気にした事ありませんから。
まぁ、大抵人と向き合うのは難しいとはいうけど、相手の真相とか探ろうとして勝手に難しくしている所もあるんですけどね。

前回の何の為に大学へ行くのか、ということですが、それこそまともに考えている人なんてのは半分もいませんよ。
勉強するため、いい就職をするため、行くのが普通だから。
中にはただ大学に入るためだけに勉強してる人もいますからねwww

あなたの場合、どうしても欲しいなら「絵を更に極めるために」。
それでもダメならむしろ「大学にいかない」という選択をしたほうがいいです。
前述した通り、ただ深く考えすぎて自分で難しくしているだけですよ。

艱難辛苦、汝を玉とする。
いっぱい悩んでください。

ふぁんきぃじいさん #- | URL | 2011/05/23 16:39 * edit *

哲学と聴いたらニコ動の哲学タグのあれしか思い浮かばない身になっています
不遇裏とかもうね、格好良すぎ。

人との距離は本当難しいよね。
俺は「一人=寂しい」ってあんまり思わないタイプだから、結構人との距離は置きがちだと思う。
要件特にない電話とかメールのやりとりとか、煩わしく感じてしまったりね。
その事を俺と仲のいい人達は知ってくれてるし、必要な相手には自分からも誤解を与えないように注意して伝えてる。
距離感が掴めなくて困ってるなら、相手がどういうタイプの人か本人に訊いてみるのもいいかもね。

MittY #bo5zNM.6 | URL | 2011/05/26 19:19 * edit *

colors落書きに悶えてしまいました、ふははははは。
いつもありがとうございます。良い具合に悶えさせていただいてます(礼)←

そう言えば、私は哲学書ってあまり読まないんですよね。
どちらかと言えば詩集を読みます。ヴェルレーヌが好きです(聞いてない)。

私はなんと言いますか、考え出すと止まらなくて、
結局は「ま、仕方ないね」と諦めてしまうようなたちです。
自分というものを思考で掴むことが出来ないんですね。
なので、ふくろばん様のように向き合えるのは尊敬するというか、
良いなー、と思います。「何が」かは自分にも良く分からないですけど。
私は親友と呼んでいても、一度壊れてしまえばすぐに手放してしまうので。

あ、ただ、悩みすぎて辛くなったら、一度空っぽになるのも良いかもですよ。
私は本とかにすぐに影響されてアンニュイになるんですよ、はっはっは。
しんどくなったら目を背ける、っていう力も大事だと思います。
自分を責めないことも、大切なんですって。知人の受け売りですが。

まあ、私が偉そうに言えたことじゃないですけど。
こんど哲学書読んでみようかな(`・ω・´)キリッ
ではでは。

P.S.
ブログの方、こちらからリンクさせていただきました。
事後報告申し訳ない。不都合ありましたらお手数ですが連絡お願いします。

嘉穂 #BT1DVlwU | URL | 2011/05/28 18:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://usidosinezumi.blog115.fc2.com/tb.php/314-398d3c89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。